カードローン 2社目

MENU

2社目を借りたい時もある・・・

カードローンで2社目を申し込みしようと思っていますか?

 

カードローン,2社目

 

カードローンでお金を借りるのが2回目でも、審査やいろいろの不安がありますよね。

 

まずは、1社目で借りているのにさらに借りなければいけなくなった状況をよく考えてみましょう。

 

お金は借りると利息をつけて返さないといけないです。

 

使ったお金以上に支払うことになるのを、まずは理解しておきましょう。

 

それでも、足りない場合に借りることを考えましょう。

 

2社、3社、4社と借りている人もいるので、申し込みすることに問題はありません。

 

しかし、返済するめどがなければ、借りるべきではありません。

 

そして審査のときに、絶対必要なのが、いま借りている金額や借り入れ件数を正直に申告することです。

 

お金を借りるというのは信用してもらわないとできません。

 

借りた履歴は情報機関に残っているので、嘘の申告はダメですよ。

 

2社目おすすめのローン

※紹介するカードローンは他社利用がある(複数社で借入がある)方でも審査可能ですが、状況によってご利用できない場合あります。

プロミス

(プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです)


プロミスキャンペーン! 新規契約で2,000円分の三井住友VISAプリペイドがもらえる!

プロミスははじめて利用する時に使える無利息サービスがあります。(詳しくは公式サイトで確認)
1社目で借りているけど、あとちょっとだけ急に必要になったという時に、一時的に借りるなら金利0円にできる可能性があるから便利ですね。
複数ローンの借入れがある人を対象にした、おまとめローンもあります。

カードローン,2社目プロミスに申し込む

オリックス銀行カードローン


限度額800万円で2社目のカードローンにおすすめのオリックス銀行カードローン。
来店も口座開設も不要だから手軽に利用申し込みできてに人気です。
担保・保証人不要。
全国の提携ATMの手数料は無料です。

カードローン,2社目オリックス銀行カードローンに申し込む

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンはメガバンクの便利なカードローンです。
限度額最大800万円と2社目に借りるなら、頼りになりますね^^
WEB完結という申し込み方法なら、来店・郵送が不要です。

カードローン,2社目 みずほ銀行カードローン公式サイトへ

SMBCモビット

※他社利用の方でも審査可能ですが、状況によってご利用できない場合あります。

モビット

CM・広告効果で今人気急上昇中のカードローンです。
三井住友銀行グループのSMBCモビットだから安心ですね。
申し込みから利用まで、ネットとメールだけで手続きできるという「WEB完結」の便利さもあって、若い世代から人気があります。
WEB完結はスマホからも利用できるようになりました。
公式スマホアプリも配信されているので、審査に必要な書類をスマホで送れます。

カードローン,2社目 SMBCモビット公式サイトへ

 

 

急に現金が必要になった時、便利なカードローン

カードローン,2社目

 

冠婚葬祭や病気やけが、ご旅行や引っ越しと、急に現金が必要になった場合に大変便利にご利用できるのがカードローンです。

 

カードローンは現在、銀行や信販会社、消費者金融から提供されている金融商品です。

 

1枚カードローンを契約しておけば、いざと云う現金不足の際にも直ぐに現金を用立てすることが出来ます。

 

そのような便利なカードローンですが、使い過ぎには十分に注意してご自身に合った返済計画をきちんと立てることで安心して利用することが出来ます。

 

私は以前、一枚のカードローンでは資金不足であり、2社目の企業に新たな申し込みを行ったことがあります。

 

一枚目のカードは使用限度額の上限額まで使用しており、2社目の申し込みをする際には返済がきちんと行うことが出来るのか慎重に計画を立てることによって安心して契約を行うことが出来た経験があります。

 

申し込み時には、2社目となるサービス提供会社の担当者の方に、自分自身の置かれている財政面の状況を詳しく説明することにし、無理な返済とならないような契約内容であらたに契約をすることが出来た経験です。

 

その時の経験から、申し込みを行う際には自身の考えだけではなく、他の方の意見も上手に取り入れることが重要だと気付くことが出来た次第です。

 

これから2社目もしくは3社目へのカードローンの申し込みをお考えの方は、ご自身の財政面での状況を十分に把握して、担当者の方と相談をしたうえで、新たに契約を行うことがお勧めできます。

 

バイトだけだと貯蓄できない

 

カードローン,2社目

最近、やっと子育ても一段落し

子供のこれからの学費や夫婦の将来のことを考えると
当たり前ですがお金はいくらあっても不安なもの。

 

というわけで、数ヶ月ほど前から
アルバイトを始めることにしたんです。

 

出来ることなら独身時代のように
正社員としての就職先を探したかったのですが
まだまだ未就学児童を抱えている状態なので
一日数時間のバイトが限界でした。

 

とはいえ、一日数時間でも一ヶ月に換算すると
それなりにありがたい収入にはなりますから
子供が小学校へ通うようになるまでは
バイトで少しずつ貯蓄に励もうと決意。

 

しかし、数ヶ月ほど実際に働いてみた感想としては
「貯蓄どころではない!」というのが正直なところです。

 

何故なら一日数時間のバイトとはいえ
私の勤務先は制服のない仕事場だったので
それなりに身だしなみにも気を遣わなくてはなりません。

 

また、自分自身の昼食代なども微々たる費用ですが
毎日となると結構な痛手になってしまうんですよね。

 

特に前者の身だしなみに関しては
バイトに行くための洋服代をバイトで稼ぐという
なんとも本末転倒な状態になってしまっています。

 

こうして数ヶ月働いてみて分かったことは
やはり、せめてパートタイムで働けるようにならないと
バイトだけでは到底お金が足りないということでした。

 

もちろん、完全なマイナスという訳ではありませんが
思い描いていたバイトによる貯蓄計画には程遠く
世の中の世知辛さをしみじみと実感している今日この頃です。

 

2社目を借りる時に気をつけたこと

カードローン,2社目

 

冠婚葬祭や病気やけが、ご旅行や引っ越しと、急に現金が必要になった場合に大変便利にご利用できるのがカードローンです。

 

カードローンは現在、銀行や信販会社、消費者金融から提供されている金融商品です。

 

1枚カードローンを契約しておけば、いざと云う現金不足の際にも直ぐに現金を用立てすることが出来ます。

 

そのような便利なカードローンですが、使い過ぎには十分に注意してご自身に合った返済計画をきちんと立てることで安心して利用することが出来ます。

 

私は以前、一枚のカードローンでは資金不足であり、2社目の企業に新たな申し込みを行ったことがあります。

 

一枚目のカードは使用限度額の上限額まで使用しており、2社目の申し込みをする際には返済がきちんと行うことが出来るのか慎重に計画を立てることによって安心して契約を行うことが出来た経験があります。

 

申し込み時には、2社目となるサービス提供会社の担当者の方に、自分自身の置かれている財政面の状況を詳しく説明することにし、無理な返済とならないような契約内容であらたに契約をすることが出来た経験です。

 

その時の経験から、申し込みを行う際には自身の考えだけではなく、他の方の意見も上手に取り入れることが重要だと気付くことが出来た次第です。

 

これから2社目もしくは3社目へのカードローンの申し込みをお考えの方は、ご自身の財政面での状況を十分に把握して、担当者の方と相談をしたうえで、新たに契約を行うことがお勧めできます。

 

おすすめローン@2社目にも

 

2社目を借りる時は自分の状況を考えた上で

 

冠婚葬祭や病気やけが、ご旅行や引っ越しと、急に現金が必要になった場合に大変便利にご利用できるのがカードローンです。

 

カードローンは現在、銀行や信販会社、消費者金融から提供されている金融商品です。

 

1枚カードローンを契約しておけば、いざと云う現金不足の際にも直ぐに現金を用立てすることが出来ます。

 

そのような便利なカードローンですが、使い過ぎには十分に注意してご自身に合った返済計画をきちんと立てることで安心して利用することが出来ます。

 

私は以前、一枚のカードローンでは資金不足であり、2社目の企業に新たな申し込みを行ったことがあります。

 

一枚目のカードは使用限度額の上限額まで使用しており、2社目の申し込みをする際には返済がきちんと行うことが出来るのか慎重に計画を立てることによって安心して契約を行うことが出来た経験があります。

 

申し込み時には、2社目となるサービス提供会社の担当者の方に、自分自身の置かれている財政面の状況を詳しく説明することにし、無理な返済とならないような契約内容であらたに契約をすることが出来た経験です。

 

その時の経験から、申し込みを行う際には自身の考えだけではなく、他の方の意見も上手に取り入れることが重要だと気付くことが出来た次第です。

 

これから2社目もしくは3社目へのカードローンの申し込みをお考えの方は、ご自身の財政面での状況を十分に把握して、担当者の方と相談をしたうえで、新たに契約を行うことがお勧めできます。

 

おすすめローン@2社目にも